イケショクコミュニティ

イケショクコミュニティ

2015年 下期方針発表会が行われました

「郡盲(ぐんもう)象を撫でる」

 

b0084241_19425583.gif

(http://blog.excite.co.jp/shioya-antiaging/22076735 引用)

 

ある日、インドの7人の盲人が、象を触って、その正体を突きとめようとした。

1人目が象の「体」を触ると、「これは壁だ!」

2人目が象の「牙」を触ると、「これは槍だ!」

3人目が象の「鼻」を触ると、「これはヘビだ!」

4人目が象の「足」を触ると、「これは木の幹だ!」

5人目が象の「耳」を触ると、「これは葉っぱだ!」

6人目が象の「口」を触ると、「これは鞄だ!」

7人目が象の「尻尾」を触ると、「これはロープだ!」と言った

 
7人の盲人がそれぞれ触ったところによって異なった思い込みに陥ったという有名な話です。
 
 
目が見えない人が多く集まっても、象を正しく説明できないし、
誰も真実に迫れない。従って、一人一人が曖昧なままに目の見えない
判断や行動をしていないかと自己反省しなければ、
とんでもない判断やミスリーディングを犯す可能性がある。
 
 
下期方針発表会 社長.jpg
と、社長からの話がありました。
 
 
 
そして、「他人のせい」という話
 
人は問題点を把握した時に、「他人のせい」にする傾向がある。
 
「他人のせい」にすると、思考は停止し、解決策が出てこない。
行動も起こらず、事態は一向にカイゼンしない。
 
一方、「自分のせい」にすれば、解決策のために頭脳はフル回転し、
無限のカイゼン策が目の前に広がる。

自分の事とした時に、その人への信頼が深まり期待が膨らむ。
 
 
 
社長から、皆への期待を込めたお話でした
 
 
 
 
 
全てを自分事として受け止めていく事は
何に置いても通じる大切な事ですね
 
 
 
 
それぞれの部署長、責任者の方々の発表があり、その後、
社員1人ずつ、決意表明発表がありました
 
 
 
 
その後、恒例の夏の懇親会が行われ、
皆仲良く楽しく盛り上がり親睦を深めました
 
 
夏の親睦会.jpg
 
 
皆いつも元気で楽しいイケショクです!
 
 
 
 
NONちゃんSS.jpg
編集担当ノンちゃんでした
 
このページの先頭へ戻る▲