イケショクコミュニティ

トップページ > イケショクコミュニティ

イケショクコミュニティ

海苔養殖の現場を見学してきました

今日はイケショクでお世話になっている海苔業者さんの船に乗せて頂き
海苔養殖の現場を見学させてもらえる貴重な体験をさせて頂きました
 
港.jpg
朝 7:30 海路口の港を出発
 
 
雨が朝から少し降ったので、あいにくのお天気かと思っていましたが
薄曇りの幻想的な雰囲気は、物語の中に居るような神秘さを増して
風景の撮影もせずに眺めていたいような気持ちでした
 
 
 
DSCF1610.JPG
 
 
「凄いね~」
 
と喜んで撮影に夢中な社長に
心の中で、「良い写真は任せました!」と自然と呟いてしまいます
 
 
DSCF1643.JPG
 
 
 
海苔の養殖場の前に、竿が沢山立ててあり
それも海苔養殖の竿なのかと思っていたら
防除作という、川からの淡水と海水を撹拌(かくはん)させるためのもので
豊かな海ならではの知恵の工作でした
 
 
norisaisyu.jpg
海苔収穫の様子
 
 
海苔の養殖に、冷凍保存等がある話も聞いて、何も知らずに食べていた海苔に
また美味しさへの感謝が深まりました
 
 
 
恵比寿様.jpg
 
港にお祀りされている 恵比寿様です
 
有難い有難い(^ー^)思わず顔がほころびますね
 
 
 
 
初めて知り驚いたのは海苔の養殖に大きな貢献をされた方が
海藻学者ドリュー=ベーカーというイギリスの女性だったことです
ドリュー女史により海苔の糸状体が発見され、安定した海苔の養殖が可能になりました
 
彼女の偉業を讃える記念碑が、有明海を見下ろす宇土市の住吉公園あるそうです
"Mother of the Sea"(海の母)と刻まれたこの記念碑を囲んで
毎年4月14日にドリュー祭が開かれているそうです
 
今度また社長に連れて行ってもらいたいと思います!
   
           ...よろしくお願いします(^o^)(笑)
 
 
 
 
 
 
kamo.jpg
 
しかし、豊かなばかりでは無く、カモ被害が大変な様で
「今日は少ないですよ」と言われましたが
沢山のカモの群れがあちらこちらに見られました
 
 
 
 
 
 
社長と渡邊さん.jpg
海苔業者Wさんと社長の素敵ツーショット
 
 
 
 
 
 
そして、一緒に行った 工場長Fさん
 
DSC00477.JPG
 
花嫁募集中です!!!
 
 
 
 
今回本当に貴重な体験をさせていただけ感謝です
 
いつも大自然の中でお仕事をされる方々の大変さを痛感し
自然の恵みに生かされている日々の感謝を深めさせて頂きました
 
感謝感謝
 
 
 
編集担当ノンチャンでした
 

2015年 方針発表会

2015年度の方針発表会が行われました
 
創太郎社長の好きな言葉は 『創造』 県民性で言えば「わさもん」
反対の嫌いな言葉は 『マンネリ』 県民性では「もっこす」
 
 
1sss.JPG
 
 
マンネリな市場と対話しながら、わさもん精神で自分を変えて行く!
 
会社、個人の意識を時代に合わせて変化させて行くことが大事、との話から
「茹でガエル」と「餌を食べ忘れたカマス」の話がありました
 
 
「茹でガエル」
 
◆煮えたぎった鍋にカエルを入れようとしても逃げてしまいますが、水が入った鍋であればカエルはおとなしく入ります。
この鍋を火にかけると、カエルは自分がゆでられていることに気づかず、最後には「ゆでがえる」ができあがる
 
組織というぬるま湯につかっているうちに感覚が麻痺し、熱さを感じなくなり「ゆでがえる」にならないようにというお話です
 
茹でかえる.JPG
※イメージ画像 ttp://microbial.life-bio.kansai-u.ac.jp/frog.htm 引用
 
 
 
 
「餌を食べ忘れたカマス」
 
「水槽にカマスと、餌である小魚を入れて、カマスに食べさせます。今度は間にガラスの仕切りをいれ餌を入れます。当然カマスは、ガラスの仕切りにより小魚を食べられずそのうち諦めます。
 
8e7417f2.jpg
※イメージ画像 http://blog.livedoor.jp/konno0234/archives/52064160.html 引用
 
 
その後、ガラスの仕切りを抜きますが、カマスは餌を一向に食べません。
 


問題

諦めたカマスに餌を食べさせるにはどうしたら良いでしょうか?
 
2ss.JPG


答え
威勢のいいカマスを1匹水槽に入れます。元気なカマスは餌にパクッと飛びつきます。
無気力なカマスたちは「大丈夫なんだ」と気づき、あとは食欲旺盛なカマスに戻ります。
 
 
というお話でした
無気力感が蔓延(まんえん)する組織にならないように!そして、自分が
その元気なカマスになれるように意識して行くようにとのメッセージだと聞かせて頂きました
 
 
***********************
2015年「私の一文字」
***********************
 
 
1.JPG
2015.2.JPG
2015.3.JPG
 
前回の記事で、書いた様に社長の文字は1番最初にある「結」
《人と人、物と物、全てを結ぶ、縁を結ぶ》
 
イケショク(会社)や、社員の皆に、良い縁が沢山結ばれて、繋がって、人も物も広がることを願っての社長の思いです
 
 
ちなみに私は「裕」
 
「豊」だと、物質的なものが豊かだという雰囲気が強いので、
全てにおいての豊かさ、広がる様をイメージして選びました
 
真意的には社長と同じだなぁと勝手に思いましたが、どうですか?(^^)
 
皆様と共に日々裕に過ごせる様に...
 
 
 
 
この後は新年会でした

000DSC00146.jpg


0000DSC00178.jpg




表彰式もありました
 

000DSC00150.jpg
 
写真は、優秀賞で表彰の周さんです
 
中国との友好的な関係の架け橋となり、中国製品の製造、輸入、在庫管理、等々
あらゆることを1人で担う大きな人材です....心身ともに!


他にも表彰された方々おめでとうございました!




000DSC00316.jpg

はい ポーズ!

少し遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします

 

なでしこチーム発足!!

イケショクにナデシコチーム発足!?

 

なでしこチーム会議.jpg

サッカーチーム?・・・・ではありません

イケダ食品の女性による商品開発チームです

女性の感覚を生かした女性ならではの企画があるのでは?と

社長の熱い期待により生まれました

日頃、事務をしていたり、営業だったり、さまざまな部署から

選ばれたメンバー5人です

これからイケショクのエネルギーになっていくのか!?

 

なでしこチーム会議2.jpg

流石に女性だけの集まりは、色んな意見が次々に出て時間があっという間

 

、、、と書いている、編集担当の私ノンちゃんも、このメンバーに!!

食べることは大好きだけど、作るのが、、ってノンチャンですが、

食があっての楽しい人生なので、楽しく、美味しく、頑張りたいです

皆様のご意見ご感想お待ちしております

 

編集担当ノンチャンのフェイスブックページにも、ご意見ありましたらどうぞ

お友達申請と「いいね」!もよろしくおねがいします

イケダ食品デザイン室 

 

病院食の現状を聴かせて頂きました

 
kiso01_menu.jpg
(参考画像:嚥下食ドットコムよりhttp://www.engesyoku.com/kiso/kiso01.html)
 
 
イケショクのすぐ近くにある あきた病院さん
私達の健康診断もあきた病院さんでお世話になっています
 
先日、部長他、イケショクを担う各部署の責任者が
病院食の現状を聴かせて頂きました
 
 
 
DSC09569.JPG
とにかく 個食の対応が大変です!から話がスタートしました
 
入院されている方の平均年齢は85.5歳
その中で普通の食事が出来る患者さんは20%しかいらっしゃらないそうです
 
殆どの人がとろみの食事が必要、だけど
何を食べているのか解らないドロドロの食べ物では、食欲も落ちる
 
1番いいのは、現状の食べ物の形があって、尚且つ触ると柔らかいもの
なかなかこれは自分たちで作るのは困難です
 
嚥下食 あいーと.JPG
(参考画像)
 
上記画像は、そういった病院の悩みを解消した嚥下用の食品です
ミキサー食と、介護食専門の会社が作った
形がきちんと有って、食べる方の食欲を満たす食事の比較です
 
やっぱり自分がもしその立場になったら、形あるものを食べたいですね
 
 
 
 
お話下さった栄養管理の先生が力強くおっしゃることは
 
日頃食べている人は強い!
 
自分の口で食べることができること、食べることが楽しめること
これが生きる力になります 食べる=命
 
とおっしゃいました
 
 
病院の現状は厳しい就業時間等による慢性的な人手不足だそうです
個別に対応したくても人手が足りない
 
 
イケショクさんでも形があって、触ると崩れる柔らかい昆布はできませんか
 
とお話がありました
今すぐには対応ができなくても、需要が益々拡大されることは間違いない
病院の個食やゲル状の食事に、イケショクもお役に立てるようなことを考えて
行くことは今後重要だとの話になりました
 
 
 
あきた病院さん.jpg
 
栄養士の先生と健康増進課の課長さんの切実なお話に、イケショクメンバーも
熱心に聞き、質問していました
 
大変お世話になりました
 
有難うございました
 
 
 
◆編集担当ノンチャンの編集後記                          
やはり、自分の口で食べることが出来るって当たり前では無いんですね~
ノンチャンは病気することが殆どありませんし、食欲が無いこともほぼ無い!
あ~幸せなんだなぁ私、、、って感謝しながら帰りました(^^)感謝!感謝!
一生自分の口で噛んで食べられるようにお互い様、身体を大事にしたいですね!
 
 
 
 
 

TBSのあさチャンで、赤と黄色のカレーが紹介されました!

あさチャン1.jpg

 
あさチャン2.jpg
 
赤のトマトカレー.jpg
熊本県産「はちべえトマト」を風味や味を損なうことなく乾燥させて作りました。
生のトマトでは味わえない濃縮された香りと甘味、そして具材とし使用した
熊本県産きのこ類(エリンギ・エノキ)のシャキシャキした食感をお楽み下さい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
黄色のれんこんカレー.jpg
熊本県産れんこんをすりおろしルーの中と具材としてもたっぷり使用。
熊本・人吉で採れた農薬不使用で育てられた純100%の秋うこん粉も使用しています。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
テレビの内容をご紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

盛りつけも綺麗にされてました わぁ~~
銀座熊本館のカフェの方が盛り付けてくださったそうです~~~
素敵~♪ わ~い♫ どうも有難うございます~♫
 
トマトカレー2.JPG
 
 
レンコンカレー2.JPG
 
東京・銀座の熊本館にならぶパッケージの紹介です
 
カレーバッケージ.JPG
 
アンテナショップの価格紹介
トマトカレー.JPG
 
レンコンカレー.JPG
これだけちゃんと内容を紹介してもらえると嬉しいですね!
 
くまモン.JPG
 
カレーの紹介後、銀座熊本館の、クーポン特典で
「くまモン」グッズがもらえる紹介がありました
都会のくまモン好きの人には超嬉しい情報ですね!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
最近続けて、イケショクの製品がテレビで紹介して頂け、本当に有難いです
 
今後ともどうぞよろしくお願い致します
 
NONちゃん.jpg【編集担当 ノンちゃん】
 
 
 
このページの先頭へ戻る▲