お知らせ

トップページ > お知らせ > アマビエキーホルダー寄贈

お知らせ

アマビエキーホルダー寄贈

熊本市にアマビエキーホルダーを寄贈しました

アマビエキーホルダー.jpg

「アマビエ」


江戸時代末期、肥後国(現・熊本県)の海に
出現したと言われる妖怪。


京都大学附属図書館に所蔵される瓦版に

『その者は、役人に対して
「私は海中に住むアマビエと申す者なり。
当年より6ヶ年の間は諸国で豊作が
続くが病も流行する。
私の姿を描き写した絵を人々に早々
に見せよ。」と予言めいたことを告げ、
海の中へと帰って行った。』

とあります。

amabie.png

京都大学附属図書館に所蔵される瓦版




今年になり突如コロナウィルスが
猛威を振い始めた中、

江戸時代の肥後藩の海に現れた
「アマビエ」という妖怪が
話題になりました。

 そこで弊社では、コロナ退散を願い、
新製品「アマビエ太平燕」と

重ねて以前よりの悲願である
熊本城復興祈念を込めた
「アマビエ・キーホルダー(非売品)」

を作成いたしました。

アマビエ様キーホルダー裏面 とパッケージ裏面.jpg

アマビエキーホルダー

2020年7月14日
熊本市へ500個

寄贈させて頂きましたことを
お知らせいたします



皆様の安穏を心よりお祈り申し上げます




 
読んで頂き有難うございました 
 

 





お知らせ | 2020年7月15日
このページの先頭へ戻る▲