くまもと「食」の大地 親善大使より

くまもと「食」の大地 親善大使より

「くまもと「食」の大地 親善大使」より

 

 私が蒲島熊本県知事より

「くまもと「食」の大地 親善大使」

を委嘱され、既に一年半が過ぎました。

 

この間、大手食品メーカーと県の橋渡し役として、

県産品を使用した新製品の誕生にたびたび関わることができました。

また、くまモン名刺を県外の人に配って

熊本県の宣伝に一役買う事もできました。

 

ただ、本番はこれからだと思っています。

 

私の願いは、九州や熊本の

豊かな自然環境に育まれた農林水産物を使って、

付加価値の高い食品を自ら開発し販売することです。

熊本はかつては肥後という54万石の雄藩であり

加藤清正から細川家に連なる歴史文化は、

世界的にも注目されるほどの蓄積があります。

 

こうした知的財産を現代の衣装に包んで、おしゃれで美味しく、

かつ安全な商品を世に送り出せたならば

こんな嬉しいことはありません。

 

幸い、今年になって、弊社には女性だけのチームを含めて

五つの商品開発チームが始動しています。

チームリーダーの平均年齢は一世代若返りました。

 

私が密かに思っていることは、これからの革新の担い手は、

よそ者・若者・女性ではないかということです。

 

今後は、この欄を通して、地元の宝を情報発信していきたいと思っていますので

 

どうぞよろしくお願いします。

このページの先頭へ戻る▲