くまもと「食」の大地 親善大使より

くまもと「食」の大地 親善大使より

熊本城復興祈念カレーのこと

 
復興カレーパッケージ 表.JPG
イケダ食品:熊本城復興祈念カレー
 
 
熊本大地震が発生して本年4月にやっと1年が経過しました。
 
地震で被災した家屋の解体が進み、
 
至る所に空き地が姿を現し始めた様子を見ますと、
 
1年という月日が経過したことを実感します。
 
 
しかし、熊本のシンボルである熊本城は、
 
最近天守閣が修復のために解体されはしましたが、
 
石垣は依然壊れたまま放置されています。
 
膨大な数の石垣の石を一個ずつ特定し、
 
詳細な石垣地図を作成しなければならないのですから
 
已むを得ないことなのです。
 
 
こうした熊本城の惨状に対して、
 
熊本県民や市民が胸を痛め
 
一日も早く復興を願うのは当然の心情です。
 
熊本城復元には20年の年月と
 
634億円の費用がかかると試算されています。
 
634という数字が武蔵(ムサシ)の
 
語呂合わせになっているのはご愛嬌と言えます。
 
 
私どもも地元企業として
 
熊本城復元事業に参画したいと思い
 
考えついたのが、寄付つき商品の発売でした。
 
 
熊本城復興祈念カレー 器 キリトリ.jpg
商品名は「熊本城復興祈念カレー」
 
 
熊本の赤鷄を使いスパイシーさを
 
強調して作ったご当地カレーです。
 
 
一個売れるたびに50円を寄付するとの誓いをたて、
 
今までに2万個を超える販売ができました。
 
そこで、昨年末には熊本城復興基金に、
 
先月は熊本城復興城主制度に全員参加する形で
 
寄付することができました。
 
これからも、地域社会に貢献できる企業を
 
目指していきたいと思っています。
 
 
 
読んで頂き有難うございました 
 
 
 
*****************************
 
※お陰様で、熊本城復興祈念カレーは当初の販売目標を達成し
熊本市へ熊本城復興の為の寄附をさせて頂く事ができました。
ここに改めて感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます、
本当に有難うございました。
好評につき、引き続き復興祈念カレーは
販売を継続させて頂く事になりました。
尚、支援金は10円とさせて頂きます。
今後共どうぞご支援よろしくお願いいたします。
 
*****************************
このページの先頭へ戻る▲