くまもと「食」の大地 親善大使より

くまもと「食」の大地 親善大使より

医食同源

A181231N01604-01.jpg
食文化の大切さについては
語り尽くせませんが
 
足元ではもっと別の問題が
発生しているようです。
 
 
例えば、日本が誇る和食が
世界文化遺産に登録されましたが、
 
肝心の日本国内で
和食離れが進んいるといったことも
心配の種の一つです。
 
 
また、近年は簡便に食べられる食品が
多く開発されていますが、
そのことがまた別の問題を発生させています。
 
それは、働く女性が
栄養不足に陥っているという事実です。
 
 
gatag-00005150.jpg
 
 
NHKの報道によれば、20から30歳代の
女性の一日の摂取カロリーは
第二次大戦直後の飢餓状態よりも
低い数値とか。
 
そして、それが女性の健康を損なうばかりか、
将来生まれ来る嬰児の体重にも
悪影響を及ぼすというのです。
 
こうした状態の背景には、
 
働く女性が忙しいと
食事機会を犠牲にすること、
 
また食べなくても
ダイエットになるから良いと
思っているからだそうです。
 
gahag-0077707617-1.jpg
 
 
 
「医食同源」
という言葉がありますが、
現代人は
 
 
正しい食事は
丈夫な身体や健康な生活を送るために
必要不可欠なもの
 
 
再認識しなければならないようです。
 
images.jpg
 
 
 
読んで頂き有難うございました 
 

このページの先頭へ戻る▲