くまもと「食」の大地 親善大使より

くまもと「食」の大地 親善大使より

新年明けましておめでとうございます。

9243.png
 
新年明けましておめでとうございます。
 
波乱万丈の1年が過ぎました
と申し上げたいところですが、
新年は昨年以上に
いろんな事が起こりそうです。
 
 
 
米中貿易摩擦の行方、
イギリスのEU離脱、
中東の政治的な不安定さ
北朝鮮の核開発放棄の実現性
などの国際問題があります。
 
国際.jpg
 
 
 
国内では、アメリカによる
日本への貿易赤字の解消圧力、
新天皇の即位と改元、
秋の消費税増税と軽減税率の導入、
経済の低成長とデフレ圧力など
社会的にも経済的にも
対応の難しいものがあります。
 
高齢化などの構造問題、
最近多くなっている
自然災害も要注意です。
 
 
 
こうした悲観的な要素が
多くなっているのに対して、
熊本県内は比較的前向きな案件が
多い1年になりそうです。
 
 
親善大使として一番活躍しているのは
何と言っても「くまモン」ですが、
関連グッズの売上累計は
5000億円を超えた
というのですから驚きです。
 
 
新年早々にはNHK大河ドラマで
マラソンの父金栗四三(かなくりしそう)が
主人公の「いだてん」が始まります。
 
47551_filelib_a71577c1d87bfbf9d9b54fffb2fdfad5.JPG
 
 
9月にはバスターミナルを含めた
桜町の再開発ビルが完成、
商業施設の売上予想は年間200億円、
都心の人の流れが変わる可能性があります。
 
 
また10月にはラグビーW杯の2試合、
11月には世界女子ハンドボール大会の
全試合が開催されます。
 
 
熊本城の復興も進んでいます。
 
yun_16923.jpg
 
 
何事にも光と影が共存しますが、
せっかくの新年ですから
プラス発想を心がけて、
希望と夢を持って
歩んで行きたいものです。
 
 
 
 
 
読んで頂き有難うございました 
 

このページの先頭へ戻る▲