業務内容

トップページ > 業務内容

地産地消への想い

「おいしい」に一所懸命。

食の原点は、ふるさとの味わい。九州のごちそうを、全国の食卓へ。
昭和38年創業からこれまで、私たちが一貫してこだわっているのは、ふるさと九州の味です。
昔からその土地で愛され、親しまれ、受け継がれてきたふるさとの味こそが、食の原点であり、ずっと守っていきたい文化であると考えるからです。
イケダ食品の主力製品である佃煮は、九州の甘くてトロっとしたお醤油が味付けのベースになっています。
その甘さが評判になり、「甘い佃煮=イケダ食品=九州の味」といわれるようにまでなりました。
これからも、九州の味にこだわり続け、九州のごちそうを全国の食卓へ広める取り組みを行っていきます。

水、大地、そして人。

美しい水と、肥沃な大地に恵まれた九州から豊かな食文化を発信します。
阿蘇を源とする地下水に恵まれ、肥沃な土地を有する九州・熊本は、農水畜産業がとても盛んな地域です。
九州・熊本で食品加工に携わる企業として、この熊本の食の素晴らしさをもっと多くの方たちに感じてもらいたい。
生産者の情熱と、愛情をもっと知ってもらいたい。
その思いから、熊本の食材をテーマにした新製品への取り組みに注力しています。
この取り組みに欠かせないのは、生産者との協力体制。
これまでいくつかの新製品を生み出した経験をもとに、今後は生産者と連携したシステムの構築を行いながら、熊本の食を発信していきます。
このページの先頭へ戻る▲